効果と方法

グルコサミンの効果と、サプリメントの効果的な摂取の仕方

高齢化社会となっている現在では、グルコサミンを摂取できるサプリメントなどの健康食品の需要が、非常に高くなっています。グルコサミンには、関節痛を緩和する作用や、肌の弾力をアップさせる作用があるのです。 グルコサミンは、もともと人の関節や肌に含まれている成分です。加齢によりこれが失われることで、関節内の軟骨が薄くなって関節痛になったり、肌がたるんでシワができたりするのです。したがってサプリメントによってグルコサミンを関節や肌に補充すれば、関節も肌も良い状態を保ちやすくなります。 グルコサミンのサプリメントは、1日分を1回で飲むよりも、2〜3回に分けて飲んだ方が効果的です。さらに空腹時に飲むと、よりしっかり体内に吸収されます。また、短期間のみ飲むのではなく、半年から1年間飲み続けることが大事です。

酵素分解されたものだと、より効果的です

サプリメントの原料として使われるグルコサミンは、カニやエビなどの外殻から抽出されています。 従来のグルコサミンは、これらの外殻のキチン質を、硫酸塩または塩酸塩で分解することで抽出されていました。硫酸塩で分解されたものには、分子が小さく体内に吸収されやすいというメリットが、塩酸塩で分解されたものには、純度の高いサプリメントにすることができるというメリットが、それぞれあります。 しかし昨今では、酵素による分解もおこなわれるようになっています。酵素分解により抽出されたグルコサミンには、体内に吸収されやすく、なおかつ体内で利用される率が高いという特徴があります。その分摂取により高い効果を得ることができるので、このタイプのグルコサミンのサプリメントの注目度は高くなってきています。